海外旅行ブログの技術的な側面も考えておきましょう

 

海外旅行ブログの技術的な側面

 

海外旅行をブログを作るのは本当に面白いものです。ここまではどのようにブログの全体像を決めるのかといった話をしてきました。好評にお応えして、もう少し詳しいお話をしましょう。ちなみにブログ作りで私が全力でオススメするのがワードプレスです。これを使ったもう少し技術的な面をご紹介したいと思います。

ブログの全体像はどうするのか

 

ブログでもウェブサイトでも、必ず全体像を把握しておく必要があります。フレームワークという言葉が一番しっくりくるでしょうか。一番簡単な方法は、ノートに全体の構造を描くことです。どれだけシンプルな海外旅行ブログでも、ただブログ記事をランダムに書いていくだけでは不十分です。そこで、是非とも、ページの下にどのページが位置して…といったフレームを考えてみてください。まずは一番上の層からです。お問い合わせ、ホームなどなどが一番典型的な最上層です。これに加えて、記事のカテゴリ別に何種類か記載しておくのもいいでしょう。例えば、旅行記、旅の持ち物、海外の食べ物といった具合です。このように、ジャンル分けでブログ記事を分類する発想はとても重要です。もちろん後からでも編集できないことはないのですが、それだと本当に大変です。びっくりするくらい面倒なので、是非とも、最初から構造を考えるようにしてください。

ブログに書くことと書かないことを判断する

 

これもとっても大事です。私自身、いつも迷うところでもあります。そのブログに何を記載してよくて、何を記載しないべきなのか、これを明確にしておきましょう。どうしてもブログを持っていると、そこに何でも記載したくなるものです。」こんな面白いことがあった〜という報告をしたくなるのが人間なので仕方ないのですが、結果的に、ブログが何でもないただの日記になってしまうことがあります。これを避けるためには、線引きを明確にしておきましょう。例えば、海外旅行ブログなので国内のことをは絶対に書かないといった具合です。このようにいうと、当たり前でしょと思われるかもしれませんが、意外と多くの人がここでミスを犯しています。そしてさらに恐ろしいことに、かなりの確率で、線引きが曖昧になっていることが気づかれていないのです。

ジャンルは絞れば絞るだけいい

 

ジャンルはどうしてもひろがっていってしまうものです。例えば最初は海外旅行ブログとして始まったのに、後から、全然関係ないアニメや映画の話でいっぱいになってしまったり。不思議なもので、運営者側からすると整合性があるような気になっています。しかし、このサイトを見た人からすると、結局何についてのブログ、またはウェブサイトなの?と混乱してしまいます。または、混乱とまではいかないまでも、要点がつかめないので、何も訴求力がありません。これはブログの方向性とも大いに関係する話ですが、誰が読者となるのか決めるのは重要です。読者をはっきりと想像することです。どんな趣味を持った、どんなライフスタイルの人々でしょうか?これがしっかりと定まっていると、その人たち好みのデザインや、コンテンツ、文体などを簡単にそして効率的に採用することができます。

サイトの分割を考える

 

どうしても、もっと色んなジャンルについて記事を書きたい。そんな気分になって、どうしようもない時には、一つの選択肢があります。それがサイトの分割です。しっかりと線引きをしたものの、その外側にある何かについての記事を書きたい、そう思うことはあるでしょう。そんな時には、割り切って、別のサイトを作ってしまうことをお勧めします。中途半端に全てを一つウェブサイトに盛り込むのは、前述の通り、つかみどころがなくなり、危険です。また、どうしても一つのブログに複数ジャンルの記事を投入するのであれば、それぞれを明確に区別するようにしましょう。例えば、ワードプレスであれば、カテゴリを設定することで、それぞれの記事を明確に区別できます。これの効果は計り知れません。考えてみればすぐにわかることです。例えば、家具についての記事をあな他のブログで読んでいるとします。その人が記事を読み終わった時に他の記事がお勧めとして表示されます。なんとその記事というのが、スポーツカーについてのもの。全く関係ありませんね。その人が興味を持たないと断定することはできませんが、正直なところ、全く関連していないので、関心を引くことはおそらくできないでしょう。